薄荷

薄荷

ペパーミントより強い清涼感を感じる香り

日本に自生する和種のハッカ。主成分のメントールがペパーミントの1.5倍と多く、より強い清涼感がある。和種ハッカは万葉の時代から疲れ目をいやす薬として用いられてきた。主産地は北海道で、夏と秋に淡紅紫色の唇型の花を咲かせる。

薄荷

精油情報

学名 Mentha arvensis
抽出部位 葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
原産地 北海道(滝上町)
容量 5ml

HAKKA /Japanese mint

Botanical name: Mentha arvensis
Parts used: Leaf
Common method of Extraction: Steam distilled
Origin: Hokkaido(Takigami machi )


Hakka is a Japanese species of mint that grows wildly. It contains 1.5times more menthol as main component with stronger refreshing sensation than peppermint. It has been used as medicine to cure eyestrain since the age when Manyoshu was written. The main producing district is Hokkaido. Pale magenta flowers come out in summer and autumn.

薄荷
商品名
薄荷‐ハッカ‐ 5ml 和精油
価格(税込)
1,620 円
ポイント:
15 Pt
個数

商品についての注意事項
商品発送について
包装について

カートに入れる